ホーム > 事業案内 > ガス抜きバルブ事業部門 > ガス抜きバルブシール


事業案内

ガス抜きバルブ事業部門

取付けカンタン!コーヒー用ガス抜きバルブシールの登場です。

ガス抜きバルブシールの特徴

自社開発 ガス抜きバルブ製造機

コーヒー用ガス抜きバルブシールの仕組み

バルブシールは三層形状で、枕柱により製品の積み重ねによるガス排出口の閉鎖を緩和します。
【性能の安定性】
5℃~40℃の温度変化にも性能の変化は発生しません。

取付方法

参考取付位置

1. 袋にコーヒーを充填する。
2. バルブ取付位置を決め、商品の袋に0.2㎜~0.5㎜の穴を1つ以上開け、その上にバルブシールを貼る。(推奨穴数 5~8個・上部写真参考)
【注意】
※空気穴はバルブ内部径の中に収まるように開けてください。
※取付位置は自由ですが、商品を重ねた時にバルブシールが当たらないようできるだけ考慮した位置に取り付けてください。
※真空包装は出来ません。
※コーヒーの粉が少量こぼれる可能性があります。
※必ずコーヒー豆を充填してから取り付けてください。(事前に取り付け不可)

使用期限・価格

※シールの粘着部分が弱くなるので6ヶ月が粘着期限となります。
まとめ買いはご注意ください。シールを袋に貼り付ければその後,1年間は使用できます。
まずはお試しください!!
「ガス抜きバルブ」に関するお問い合わせはこちら


セイコー珈琲 会社概要パンフレット

事業案内