ホーム > PB(プライベートブランド)・OEMのご案内 > Q&A


PB(プライベートブランド)・OEMのご案内

Q&A

PB(プライベートブランド)・OEM  よくある質問

お客様からPB(プライベートブランド)・OEMについて寄せられるご質問にお答えいたします。
よくある質問に掲載のない質問は、弊社までお気軽にご相談ください。

PB最小製造ロットはどれくらいですか?
製造目安として、ドリップコーヒーは1,000個、リキッドアイスコーヒーは300本、レギュラーコーヒー・インスタントコーヒー・紅茶はお客様のご要望をお聞きし、打ち合わせの上、適正ロットを決定させていただきます。
ドリップコーヒー袋をオリジナルで印刷する場合、最小印刷ロットはどれくらいですか?
グラビア印刷、巻取ロールフィルムで最小印刷ロットは3,000mとなります。約24,000個分となります。
デザインデータを渡して、PB資材を作ってもらうことはできますか?
できます。デザインデータは、イラストレーターでご支給ください。完全データご支給の場合、デザイン料は掛かりません。
デザインから提案してもらうことはできますか?
できます。お客様と打ち合わせの上、デザイン提案させていただきます。デザイン料は有料となります。
PB商品化に掛かる費用は?
使用するコーヒー豆、ロット、資材、最終加工形態により価格は異なります。内容に応じてお見積りさせていただきます。原則、PB資材に掛かる費用は、前払いとさせていただきます。
版代は掛かるのでしょうか?
掛かります。版数によって、版代は異なります。版代は初回のみご請求させていただきます。変更なしで2回目印刷以降は、版代は掛かりません。1年間、版が使用されない場合、落版となります。落版後、再度印刷をする場合、同じデザインでも版代が再び発生します。
なるべく小ロット、低予算でPB商品を作りたいのですが?
弊社では、あらゆるお客様にご利用いただくために「無地袋」をご用意しております。「無地袋」の場合、わざわざ資材を印刷する必要がありませんので、低予算・小ロット・短納期が実現できます。ほか、汎用性のある既製袋もあります。ドリップコーヒーの場合、「アルミ無地袋」をご利用いただけましたら、『名入れ』することができます。
大ロットのPB商品を検討しています。対応できますか?
弊社では大型焙煎機、ドリップコーヒー高速機(世界最速)を備えております。大ロット生産にも十分対応できます。
PB資材は預かってもらえますか?
PB資材は、弊社工場倉庫にて弊社納入日から1年間お預かりできます。1年を超過した場合、毎月、資材保管料を頂戴いたします。万一、資材を廃棄処分する場合、廃棄料を頂戴いたします。
PB資材を持ち込みすることはできますか?
弊社の包装機械に適合するか否か、事前テストの上、判断させていただきます。万一、明らかに持ち込み資材原因による不良品発生に関しましては責任を負うことはできません。
原料(生豆、焙煎豆、粉砕粉)支給で製造してもらえますか?
大丈夫です。生豆配合率、焙煎度合、粒度等、ご相談に応じます。弊社まで原料をお送りいただく際の送料はお客様ご負担とさせていただきます。
試作サンプルは作ってもらえますか?
できます。少量、少数でありましたら無償で対応いたします。量や数によっては、有償とさせていただく場合がございます。
賞味期限はどれくらいの設定になるのでしょうか?
基本、ドリップコーヒー・リキッドアイスコーヒー・レギュラーコーヒーは1年、インスタントコーヒー・紅茶は3年となります。お客様のご要望があれば、賞味期限をより短く設定できます。
ドリップコーヒー・紅茶ティーバッグの内装はどのようなタイプがありますか?
ドリップコーヒーは、4点留めの「カップに浸かるタイプ」・「カップオンタイプ(カップ乗せ)」、紅茶ティーバッグは、「三角バッグ(ひも付き・ひも無し)」・「枕型(ひも付き)」があります。また、枕型の「コーヒーバッグタイプ」もあります。サンプルご入用の際は、ご遠慮なくお申し出ください。
ドリップコーヒーの内容量は選べますか?
お選びいただけます。「カップに浸かるタイプ」は7g~12g、「カップオンタイプ」は最大15gまで可能です。
但し、深煎り豆の場合、かさ高くなるため、注意が必要となります。
コーヒーの販売経験がなく、あまり知識もありません。売れる味もよく分からないのですが…。
ご安心ください。弊社珈琲鑑定士をはじめ、専門スタッフがサポートさせていただきます。ご予算、プランに応じて、市場動向、販売データを元に“売れるコーヒー” をご提案いたします。
パッケージの製造者表示でセイコー珈琲と入れることはできますか?
できます。但し、商品内容によっては、表示をお断りさせていただくことがあります。
製造所固有記号は届出してもらえますか?
できます。弊社が消費者庁に届出いたします。料金は掛かりません。
有機栽培(オーガニック)コーヒー・紅茶はできますか?
できます。弊社工場は有機JAS認定を取得しています。
これまで数多くPB有機商品を手掛けておりますので、安心してご相談ください。
ドリップコーヒー、インスタントコーヒーの中にコーヒー以外の粉末、食品、香料を混ぜて製造することはできますか?
まずは、配合原料を確認させていただきます。問題が無いようでしたら、実際に専用機にてテスト製造を行います。配合原料、香料によっては、製造できない場合があります。原則として、アレルギー物質を含む食品はお断りさせていただいております。
自社でドリップコーヒーを作りたいので、袋やフィルターなどの資材を販売してもらえますか?
できます。取扱い資材に関しましては、ドリップコーヒー資材のご案内ページをご参照ください。
海外向けにPB商品輸出を考えています。
海外輸出を全面的にサポートします。海外輸出に関しましては、海外輸出商品よくある質問のページをご参照ください。
広島より遠方なのですが、どのようにやり取りすればいいでしょうか?
メール、電話、スカイプにより随時商談させていただきます。弊社営業スタッフによる訪問も可能です。
ご来社も随時受け付けております。
PBを作る工場を見てみたいです。工場見学はできますか?
できます。事前にお電話もしくはお問い合わせフォームよりご予約ください。
JR新幹線でお越しのお客様は最寄り駅(東広島駅)まで送迎いたします。

「PB(プライベートブランド)・OEM」に関するお問い合わせはこちら


セイコー珈琲 会社概要パンフレット

PB(プライベートブランド)・OEMのご案内