ホーム > PB(プライベートブランド)・OEMのご案内 > PB(プライベートブランド) > PBドリップ加工のご案内


PB(プライベートブランド)・OEMのご案内

PB(プライベートブランド)

PBドリップコーヒー

PBドリップコーヒー 受託製造について

製造ロット 最小1,000個より承ります。大ロット生産も短納期で対応します。
外装フィルム オリジナルの外装アルミフィルム印刷を承ります。デザイン、印刷ロット、費用はご相談に応じます。
コーヒー原料 お客様のご要望、ご予算に応じて、使用するコーヒー原料をご提案させていただきます。
お客様よりコーヒー原料(生豆、焙煎豆、粉)の持ち込みも可能です。
1袋あたりの対応内容量 7g~15gとなります。お客様のご要望に応じます。
窒素充填 酸化防止のため窒素ガスを充填します。

PBドリップコーヒー実績例

大手ディスカウントストア様  大量発注、大量生産によるスケールメリットを活かし、高品質のドリップコーヒーを低価格で全国販売。
ギフト会社様 多品種のドリップコーヒーを組み合わせた、ギフトセットを商品化。冠婚葬祭のカタログ掲載商品として販売。
食品スーパー様 他社にはないドリップコーヒー販売を目的として、1袋あたり12g使用、コーヒー豆はオーガニック・ブルーマウンテン等、高品質志向で商品化。
ホテル業者様 客室用ドリップコーヒーとして、高級感のあるシンプルなデザインに仕上げ。あらゆる業態のホテル・宿泊施設で採用。
一般企業・団体 会員・顧客に向けたノベルティ、イベントの来場記念品やプレゼントとして商品化。
自家焙煎珈琲店様 自店で焙煎したコーヒー豆を持ち込みいただき、外装はアルミ無地袋を使用し、小ロットで充填加工。
地域食品メーカー様 地元にちなんだネーミングで、ご当地ドリップコーヒーを商品化。お土産店、道の駅、高速道路サービスエリア等で販売。

他にも多数、PB実績がございます。ご興味をお持ちいただけましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

「PBドリップコーヒー」に関するお問い合わせはこちら


pagetop

小ロットでドリップコーヒーに名入れできます!

小ロット1,000個より名入れします!
セイコー珈琲では、独自の技術により、既製のドリップコーヒー外装袋に、 『名入れ』をすることができます。「オリジナルコーヒーを小ロットで作りたい」「コストを出来る限り抑えたコーヒーを売りたい」といったお客様に最適です。

貴社の社名、住所、連絡先、宣伝文字等を記載して、オリジナルコーヒーや販促品、ギフト商品、会葬品、景品、営業ツールなど様々な用途でご利用いただけます。

  • ・印字場所/外装袋の裏面下部 ・対応内容量/7g~10gまで充填可能
    ・印字スペース/縦25mm×横48mm内 ・窒素ガス充填パックで鮮度長持ち
  • 外装袋 品番 D-127
    外装袋 サイズ 縦120mm×
    横100mm

    ・文字色は黒、文字の大きさ調整OK!
    ・版代はかかりません!

アルミ無地袋にも名入れできます。(印字位置は調整可能)ロゴマーク、JANコード、QRコード入れ対応できます。


カップオンタイプ専用のドリップコーヒー個包装に名入れ印字できます。

  • ・印字場所/外装袋の裏面下部 ・対応内容量/7g~15gまで充填可能
    ・印字スペース/縦25mm×横48mm内 ・窒素ガス充填パックで鮮度長持ち
  • 外装袋 品番 T-32
    外装袋 サイズ 縦125mm×
    横100mm

    ・文字色は黒、文字の大きさ調整OK!

価格、サンプル請求につきましては、弊社営業スタッフまでお気軽にお尋ねください。
※名入れ外装袋のみ( コーヒー中身なし )の販売も承ります。
※PBドリップコーヒーのオリジナルフィルム印刷も承ります。ご興味のあるお客様は、お気軽にご相談ください。

「名入れドリップ」に関するお問い合わせはこちら 

pagetop

ドリップコーヒーを貴店で包装パックされたいお客様に。

セイコー珈琲では、ドリップコーヒーの資材をお得意様に限り、格安のお値段で販売しております。
コーヒーを貴店でパック加工すれば、オリジナルのドリップコーヒーとして販売できます。
コーヒーの試供品用としても最適です。

お客様にて包装パックする場合の流れ

Flow


様々な商品タイプをご用意しております。

内装(1)一般タイプ

品名 ドリップバッグ内装
サイズ (1)縦90×横70(mm)
(2)縦90×横74(mm)
対応内容量 7g~12g
※12gコーヒー粉充填の場合、(2)縦90×横74(mm)を使用します。
  • カップに掛けやすい両掛けフックです。
  • マグカップなど、どんなカップの形状にも対応します。
  • 紙は熱溶着加工により、接着剤を一切使用していませんので、安心・安全です。
  • 目が細かく微粉末が流出しにくくなっています。
  • 無味無臭であり食品衛生基準に適合しています。
  • 塩素系樹脂を一切使用していませんので、単体での燃焼ではダイオキシンは発生しません。
  • 材質:不織布、紙

※焙煎豆を挽いて、すぐパックされますと、炭酸ガスにより袋が膨れます。少し時間を置いてパックしてください。
もしくは、脱酸素剤をご利用ください。

 

内装(2)幅広タイプ

品名 特大ドリップバッグ内装
サイズ 縦100×横80(mm)

コーヒーがたっぷり『15g』入る、従来より一回り大きなドリップバッグが新登場!

 

内装(3)カップオンタイプ

品名 ドリップバッグカップオンタイプ内装
サイズ 縦74×横100(mm)
対応内容量 7g~15g
  • 4点支点でカップ上で安定感があります。
  • 紙は熱溶着加工により、接着剤を一切使用していませんので、安心・安全です。
  • カップにのせるタイプで、コーヒー液がカップに浸かりません。
  • 注ぎ口が広く、ドリップしやすいのが特徴です。
  • 紙部分にイラスト入りで使用説明が記載されています。
  • コーヒー粉を多く入れて、アイスコーヒー用としてご利用できます。
  • 表の右端部が開封されています。
  • 材質:不織布、紙

※焙煎豆を挽いて、すぐパックされますと、炭酸ガスにより袋が膨れます。少し時間を置いてパックしてください。
もしくは、脱酸素剤をご利用ください。

 

外装(ノーブランド汎用袋)

サイズ 縦120×横100(mm)【三方袋】
  • 品名 アルミ1色印刷(D-13)
  • 品名 アルミ無地袋
  • 品名 D-44
  • 品名 D-11

 

その他  -  何かご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

品名 脱酸素剤(エバーフレッシュL-10)

袋内の酸素を吸収し、袋の膨張を防ぎます。

※未開封の場合、約6ヶ月間保存がききます。
※開封後は、必要量をトレーなどに取り出して、袋に残った脱酸素剤を先に熱シールするなどして、できる限り空気に触れないようにしてください。空気に触れますと劣化の原因となります。
※外装袋から1個ずつ取り出しての作業や山積みにしての作業は、脱酸素剤が発熱して性能が低下しますのでおやめください。
※直射日光を避け、袋に傷(ピンホール)をつけないようにして冷暗所に保管してください。

お気軽にお問い合わせください

ドリップコーヒーの委託製造も承っております。 焙煎豆を弊社まで持ち込みいただければ、ドリップバッグ製造いたします。
ご興味がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

「PBドリップコーヒー資材」に関するお問い合わせはこちら

pagetop

ドリップバッグ充填加工の流れ

flow1 コーヒー豆粉砕
flow2 ドリップコーヒー充填機に内装をセット
flow3 ドリップコーヒー充填機に外装印刷フィルムをセット
flow4 ドリップコーヒー充填機ホッパーにコーヒー粉投入
flow5 内装を超音波カット、超音波溶着
flow6 内装にコーヒー粉を計量充填
flow7 コーヒー粉充填した内装を外装印刷フィルム(巻取りロール)に投入
flow8 窒素ガス充填(袋内の酸素を除去します)
flow9 シール、個包装状態に仕上げ
flow10 金属探知機
flow11 シール強度チェック
flow12 計量・数量チェック
flow13 コンベア送出
flow14 完了

セイコー珈琲 会社概要パンフレット

PB(プライベートブランド)・OEMのご案内