ホーム > 新着情報 > コーヒー市況および生豆入荷情報


新着情報

コーヒー市況および生豆入荷情報

コーヒー相場は、この1ヶ月間安定しており、小幅な動きに終始しています。ブラジルの天候次第といった状況で、予想通りの収穫量が採れれば、相場は安定しているかとかと思われます。しかし、ブラジルは乾季に入り、旱魃が懸念されるような事態になれば、上昇傾向に向かいます。
 
<生豆在庫および入荷情報>
■ブラジル No.2 S18  新ロットに変わりました。
■グァテマラ アンティグア メディナ農園の在庫が少なくなっております。在庫が無くなり次第、販売終了となります。アンティグア地区産のコーヒー豆は、世界的に人気があり、価格が上昇傾向にあります。よって、同じ農園豆を続けることが非常に難しくなっておりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
新しく入荷する銘柄は、グァテマラ アンティグア メディナ農園(2016年入港分)となります。ニュークロップは、2018年5月入荷予定です。なお、ニュークロップは、今回の入荷分よりも1kgあたり200円以上高くなる予定です。
■ペルー クスコの在庫が少なくなっております。在庫が無くなり次第、販売を終了しますので、予めご了承ください。
新商品として「ペルー マチュピチュ」の入荷を1月12日に予定しております。生産地域は、ペルークスコを同じ地域になり、風味も似ています。
 
※2017年12月29日(金)ご注文分より、生豆価格を改定させていただきます。生豆お取引先様には、改定生豆価格表を郵送いたしております。万一、お手元に届かない場合は、弊社営業本部までお問い合わせください。
※弊社年末年始休業期間:2017年12月28日(木)~2018年1月3日(水)
  年末年始休業期間は、FAX・メールによるご注文を承ります。電話は繋がりませんので、ご了承ください。
   年末年始休業期間中のご注文・お問い合わせは、1月4日(木)以降の対応となります。
※年末最終営業日12月28日(木)、年始初日営業日1月4日(木)は営業しておりますが、出荷業務をおこないません。
   また、1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)は社休日となり、出荷業務をおこないませんのでご留意ください。

新着情報一覧へ戻る