ホーム > 新着情報 > コーヒー市況および生豆入荷情報


新着情報

コーヒー市況および生豆入荷情報

コーヒー国際相場は、小幅な値動きが続いています。需要期に向かう中、ロブスタ豆は不足気味であるとの観測から、底堅い値動きになっています。アラビカ豆は、需給バランスがとれていることから、ブラジルの天候情報が出る度に相場が上下に変動しています。現在、生産量に与える情況は問題なく推移していることから、やや下がり基調となっています。ブラジルはこれから夏場に向かい、降雨状況によって相場が動きますのでご留意ください。コロンビアに関しては、通関に時間がかかる状況は相変わらず続いており、大口需要家向けの供給が優先されていることから、以前の状況に戻るには、もう少し時間がかかりそうです。弊社では、コロンビア・スプレモに関しては、何とか調達できるよう目処がたっておりますが、コロンビア・エキセルソに関しては、大手の使用量が多く、販売開始には、まだ時間がかかりそうです。
 
<生豆在庫および入荷情報>
■ブラジルNo.2 S19 9月6日より新ロットになります。
■メキシコ SHG ニューメキシコ農園 ニュークロップ入荷しました。
■ドミニカ AA バラオナ ニュークロップが入荷しました。
■エルサルバドルSHG(一般品)数量限定特価にて販売いたします。
  
※2017年9月5日ご注文分より、生豆価格を改定させていただきます。生豆お取引先様には、改定生豆価格表を郵送いたしております。万一、お手元に届かない場合は、弊社営業本部までお問い合わせください。

新着情報一覧へ戻る