ホーム > 新着情報 > コーヒー市況および生豆入荷情報


新着情報

コーヒー市況および生豆入荷情報

コーヒー国際相場は、7月に入りベトナムロブスタの不足懸念からロブスタの相場が少しずつ上昇し、それにつられてアラビカも徐々に値上がりする展開となっています。夏場の非需要期にも関わらず相場が上昇していることから、今後の動向は要注意です。
コロンビアの一般品に関しては、農薬検査による通関の遅れや、農薬が検出された場合のリスクから、現在、新規の現物による商社間取引は、非常に厳しい状況になっており、通常の状態に戻るのは10月以降になりそうです。また、大手コーヒー会社の動向によっても情勢は変わってきますのでご留意ください。当社において、コロンビア・スプレモの注文数が大幅に増えております。在庫がある間は販売いたしますが、在庫が無くなった場合、販売を一時中止する可能性がありますので予めご了承ください。
  
<生豆在庫および入荷情報>
■モカ シャキッソ G-1(ナチュラル)ニュークロップ入荷しました。
  
※2017年8月2日ご注文分より、生豆価格を改定させていただきます。生豆お取引先様には、改定生豆価格表を郵送いたしております。万一、お手元に届かない場合は、弊社営業本部までお問い合わせください。

新着情報一覧へ戻る